株式会社林興産の不動産売却の評判

公開日: 

株式会社林興産

株式会社林興産の不動産買取・査定のクチコミ

※オレンジ色の「口コミ投稿する」ボタンを押すとクチコミ欄がでてきます。
※口コミは個人的意見で、会社・サービスの絶対的評価を決めるものではありません。あくまでも一つの参考情報としてご活用下さい。
 

クチコミ投稿する


Submit your review
*必須項目です

2008年12月ごろ、売却査定を依頼しました。経緯は他社で売却活動をしてもらったのですが、なかなかう

智樹さん 

2008年12月ごろ、売却査定を依頼しました。経緯は他社で売却活動をしてもらったのですが、なかなかうまくいかず、広告を頻繁に出しているのが目に留まり、こちらに任せることにしました。
電話で見積もり査定を依頼すると、すぐにやってきました。査定額は初めに査定してもらった業者よりやや低めでしたが、多分売れるでしょう、との自信ありげの言葉を信用して売却を依頼しました。
ただ今度は一般媒介にしました。初めの専任媒介がうまくいかなかったのもありましたし、一般のほうが情報が広くいきわたるからです。
担当者の雰囲気は、やや硬めで生真面目な印象でした。ただ一生懸命やってくれそうな感じはしました。他社とも比較するとやや低めでしたが、このくらいが売りやすいという説明でした。


知ってる不動産査定 , USA 3.0 3.0 1 1 2008年12月ごろ、売却査定を依頼しました。経緯は他社で売却活動をしてもらったのですが、なかなかうまくいかず、広告を頻

株式会社林興産に高く査定をしてもらう3つの条件とは?

・高く査定してくれる時期をえらぶ。
・査定額の高い地域をしる。
・ライバルの存在をにおわす。

高く査定してくれる時期

林興産がもっとも高く査定してくれる。よく売れる時期は転勤・引越しなどが活発な9月ごろか12月~3月です。

査定額が高い地域は?

コンビニでは売れる商品は陳列面積がどんどん増えていきます。

不動産屋でも同じで、物件数が少ないのは、その地域が苦手というサインです。

林興産のホームページで売りたい物件の地域に、物件が多いかどうかを調べるとわかります。

また一般論として不動産の営業は歩合制なので得意な地域の方には熱心で、そうでない地域の方には冷たいです。

 

PAGE TOP ↑