丸紅不動産流通株式会社の不動産売却の評判

2023年7月12日

丸紅不動産流通株式会社の不動産買取・査定のクチコミ

広域展開している不動産会社は、広範なネットワークを持っているため、多くの顧客を抱えています。

ただし、例えば地方の中心地から少し離れた物件などは、売りにくい場合もあります。これは、担当者や支店の営業方針によるもので、あまり歓迎されない傾向があります。

しかし、査定をより良くするためには、複数の不動産会社に相見積もりを依頼することが必要です。そうすることで、より適切な査定を得ることができます。

  

両親が他府県にてライオンズマンション大京の一室を所有し住んでいたのですが、売却することとなりました。

まるさん 

両親が他府県にてライオンズマンション大京の一室を所有し住んでいたのですが、売却することとなりました。

子供夫婦である私たちは大阪府の丸紅マンションから引っ越して他府県へ移住することに決まり、丸紅マンションの所有区分の分を売却依頼しました。実はこの丸紅マンションを購入した人が私ではないので身内である購入者と共に手配しました。

不動産会社を探したり、連絡から書類の手続きは男性に行って欲しいと考えていたのですが、仕事上の忙しさから主婦の私が済ませました。丸紅不動産流通株式会社という会社が丸紅グループにあります。

売却依頼も受けている会社です。担当者の印象は至って良くスムーズな対応でした。2010年前後に竣工しており、丸紅不動産の前の物件らしいです。まだ新しいマンションです。もともとパートナーが住んでいた家に私が同居して5年ほどで売却することとなりました。

見積もり価格は購入時とどうなのかわかりませんが、売却価格は低くはありませんでした。ただ売却価格が高くても購入価格とどんぐりの背比べであれば、得しないのですから、喜べません。

ちなみに、専任媒介という方で丸紅不動産流通以外へは問い合わせは行っていません。丸紅不動産流通のように、グループ企業として存在する会社の物件が確かだと思います。


知ってる不動産査定 , USA 3.0 3.0 1 1 両親が他府県にてライオンズマンション大京の一室を所有し住んでいたのですが、売却することとなりました。子供夫婦である私

クチコミ投稿する


Submit your review
*必須項目です

丸紅不動産流通株式会社の会社概要

丸紅都市開発株式会社は、東京都千代田区大手町に本社を構える不動産会社です。1983年9月に設立され、現在の資本金は4億円です。

丸紅都市開発株式会社の事業内容は、不動産の売買、交換、賃貸、管理などの仲介業務に関わる他、調査・開発・コンサルタント業、不動産の評価・鑑定業、建築や設備に関するコンサルティングやエンジニアリング業務、家具や建築資材の輸入・販売・賃貸、金融商品取引業や不動産特定共同事業など多岐にわたります。

2023年3月現在の従業員数は91名であり、宅地建物取引業者免許や第二種金融商品取引業の認可、不動産特定共同事業の認可を取得しています。

丸紅都市開発株式会社は、一般社団法人不動産協会、一般社団法人不動産流通経営協会、公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人再開発コーディネーター協会、一般社団法人不動産特定共同事業者協議会などの団体に所属しており、信頼性の高いサービスを提供しています。

また、関連会社としては丸紅不動産流通株式会社を持っています。

  • 会社名:丸紅不動産流通株式会社 (丸紅都市開発株式会社の100%子会社)
  • 本社住所:東京都中央区日本橋人形町3丁目3番5号
  • 本社電話番号:-
  • 公式サイト:https://www.mred.co.jp/(丸紅都市開発株式会社)
  • 免許番号:国土交通大臣(9)第3409号(丸紅都市開発株式会社)

公式サイトおよび免許番号は、丸紅都市開発株式会社のものを掲載。

過去5年間に免許取消や業務停止などの、行政処分を受けた会社が検索できる『国土交通省ネガティブ情報等検索システム』に該当ありませんでした。安全性は、比較的高いと推測されます。2023年2月現在

※オレンジ色の「口コミ投稿する」ボタンを押すとクチコミ欄がでてきます。
※口コミは個人的意見で、会社・サービスの絶対的評価を決めるものではありません。あくまでも一つの参考情報としてご活用下さい。
※不動産査定と売却以外の口コミは承認されません。