三井住友トラスト不動産の不動産売却の評判

公開日: 

三井住友トラスト不動産

三井住友トラスト不動産の不動産買取・査定のクチコミ

※オレンジ色の「口コミ投稿する」ボタンを押すとクチコミ欄がでてきます。
※口コミは個人的意見で、会社・サービスの絶対的評価を決めるものではありません。あくまでも一つの参考情報としてご活用下さい。
 

クチコミ投稿する


Submit your review
*必須項目です

2018年1月、三井住友トラスト不動産に戸建て住宅の売却査定を依頼しました。経緯は、転勤が決まり自宅

あきさん 

2018年1月、三井住友トラスト不動産に戸建て住宅の売却査定を依頼しました。経緯は、転勤が決まり自宅が不要になった事からです。

電話を入れると翌日に査定に訪れました。見積額はほぼ予想通りでした。担当者はまず三井住友不動産の売買件数が年間1万件にも及ぶ実績を強調していました。

そのうえでグループのネットワークを活用したり、指定流通機構へ登録したりと、幅広い売却方法を提案してくれました。

更に建物の状況調査や瑕疵保険をサービスしてくれるとのことで安心感が増し、とりあえず一般媒介にて契約をしました。

さすがに名の知れた大手不動産企業だけあって、担当者はしっかりとメリットをアピールをしてきました。

また急ぎの場合は査定額は下がりますが、スピード売却という方法もあるとの説明でした。他に2社ほど依頼しました。


売却希望価格を伝えたうえで見積もりをお願いしましたが、担当者からは「希望に沿うことはできません」と伝

ゆうさん 

売却希望価格を伝えたうえで見積もりをお願いしましたが、担当者からは「希望に沿うことはできません」と伝えられました。

そのため、残念ながら当不動産会社で売却はしなかったですが、対応については満足しています。
まず、こちらが納得できるように各種資料を用意したうえで綿密に話をして頂けました。

不動産会社によっては担当者の経験則のみから適当に応対する方もいましたが、ここはそういったことはまったくなかったです。

対応して頂いた方もベテランの方だったのか接客がうまく、話していて悪い気はしませんでした。
電話で聞きたいことを聞いた際も快く対応して下さったので満足しています。
担当者だけでなく、スタッフのほとんどの方々が快く対応して下さいました。


2005年の独身時代にローンで購入したマンションを2012年に売却しました。理由は、結婚に伴い手狭となった為

森のクマさんさん 

2005年の独身時代にローンで購入したマンションを
2012年に売却しました。
理由は、結婚に伴い手狭となった為です。
三井住友トラスト不動産株式会社さんにお願いしたのは、
不動産業界勤務の友人に対応が良いと聞いた為です。

見積もりをお願いすると、こちらの予定に合わせて数日後には
来て下さいました。
室内での喫煙等せず、綺麗に使っていたからか
見積もり金額は相場相当でした。
見積り後、三井住友トラスト不動産株式会社さんにお願いする事にし、先方から依頼されたのは以下2点でした。

1.購入希望者の内見が発生した場合、
 在宅出ないと出来ないのでいて欲しい。
 日程は極力合わせるが先方の都合によっては難しい場合もある。
 家具等はそのままで良い。

2.専属物件として取り扱いしたいので他社にはお願いしないで欲しい。

上記を了承して以降は、内見が発生しなければ
特にこちらで作業は発生せず楽でした。
内見が発生した場合など購入希望者に対する前後フォローも
して下さり、なるべく高く売ろうとしてくれてる意思を感じました。

最終的に依頼してから半年程経ち、内見が4、5回目になった際に、内見した購入希望者の方から

「もう少しまけてくれたら即決する」

と言う連絡が三井住友トラスト不動産株式会社さんに入り、
それを当方に担当者が連絡を受け、端数であった70万を値引きする事で即決して頂きました。
これによりローンと相殺する事ができ、
新住居へ転居する事が出来ました。


①対応は非常に丁寧で好感が持てました。②約束した時間に遅刻してこられました。時間の勘違いがあったよ

まるぼーさん 

①対応は非常に丁寧で好感が持てました。
②約束した時間に遅刻してこられました。時間の勘違いがあったようです。真夏の暑い中こちらも「大丈夫ですよ~」の対応をしましたが、正直かなりマイナス印象を受けました。
③他社さんだと「売れるようにするには~」という話をしていただけましたが、最初から「いや~難しいですね~」という対応。なんのために見積もり依頼をしたのかわかりませんでした。結局見積もり不可ということで終了してしまい、本当に時間ロスした印象でした。

ピンキリなのかもしれませんが、私が担当していただいた方及び三井住友トラストさんへの評価は星2つです。


母が残してくれた世田谷区の一軒家、孫娘である私が受け継ぎました。45歳を過ぎて大手の会社に20年以上勤務

トラストさんさん 

母が残してくれた世田谷区の一軒家、孫娘である私が受け継ぎました。
45歳を過ぎて大手の会社に20年以上勤務し、結婚は考えられない状態だったので、定年まで勤め続けるなら勤務先に近い場所にマンションを購入したほうが生活もらくになると『住み替え』を決意しました。
両親がまだ健在で、別に生活に支障の無い今がその時と判断しました。
どちらかが健康を害してしまったら、長年住み慣れた場所を移るのは躊躇したと思います。

会社には社員の生活に役立つ様々な機関があり、不動産会社も推薦してくれますし、5パーセントの割引もあります。
大きな金額での5パーセントは大きいと思いましたし、会社の紹介なら安心も出来ますし、ぞんざいな扱いは受けないと考えました。
そして、その通りで、安心できる3社を紹介してもらいました。
「東急リバブル」と「三井リハウス」と『三井住友トラスト不動産』の3社でした。

全ての担当者と相談した結果、一番若くやり手そうな『三井住友トラスト不動産』にきめました。
それぞれ査定してもらった結果、一番高く見積もってくれたからです。
ネット査定や地元の不動産屋にも査定はしてもらったのですが、とても差があったので、高過ぎる低すぎる査定は止めて、上から2番目の『三井住友トラスト不動産』に決めました。

その後いろいろとあり、隣ともめたりしましたが、3回担当が替わりましたが終始「専任媒介」で押しました。
あまり気持ちに浮つきがあつては売れないと判断したからですが、最後の担当さんが良い方で一生懸命努力してくれましたし、細かな相談もさせてもらいました。
測量会社、解体会社、運送会社、仮住まいなど全ての手配は彼と相談して決めましたし、適切な配慮で無事乗り切り、中古マンションも望み通りの場所に決めてもらいました。
2015年から2017年の2年間でしたが、会社選定も間違っていなかったし、担当さんも彼でよかったと後々まで皆で話しています。
担当さん次第だと今では思っています。


知ってる不動産査定 , USA 3.0 4.0 5 5 2018年1月、三井住友トラスト不動産に戸建て住宅の売却査定を依頼しました。経緯は、転勤が決まり自宅が不要になった事から

三井住友トラスト不動産に高く査定をしてもらう3つの条件とは?

・高く査定してくれる時期をえらぶ。
・査定額の高い地域をしる。
・ライバルの存在をにおわす。

高く査定してくれる時期

三井住友トラスト不動産がもっとも高く査定してくれる。よく売れる時期は転勤・引越しなどが活発な9月ごろか12月~3月です。

査定額が高い地域は?

コンビニでは売れる商品は陳列面積がどんどん増えていきます。

不動産屋でも同じで、物件数が少ないのは、その地域が苦手というサインです。

三井住友トラスト不動産のホームページで売りたい物件の地域に、物件が多いかどうかを調べるとわかります。

また一般論として不動産の営業は歩合制なので得意な地域の方には熱心で、そうでない地域の方には冷たいです。

 

PAGE TOP ↑