阪急阪神不動産株式会社の不動産売却の評判

2023年12月4日

阪急阪神不動産の不動産買取・査定のクチコミ

広域展開している不動産会社は、広範なネットワークを持っているため、多くの顧客を抱えています。

ただし、例えば地方の中心地から少し離れた物件などは、売りにくい場合もあります。これは、担当者や支店の営業方針によるもので、あまり歓迎されない傾向があります。

しかし、査定をより良くするためには、複数の不動産会社に相見積もりを依頼することが必要です。そうすることで、より適切な査定を得ることができます。

  

三年前、家内の父の逝去に際して両親の家を売却することになり、いくつかの不動産会社にまずは机上査定を依

一郎さん 

三年前、家内の父の逝去に際して両親の家を売却することになり、いくつかの不動産会社にまずは机上査定を依頼しました。 阪急阪神不動産の対応について記します。 メールで依頼した二日後に「査定書」が送られてきました。

担当者は三十代後半の中堅営業マンで、査定書は自分の言葉で親身になって書かれており、不要な情報は一切なく、誠意と責任感を感じました。 具体的な内容については、立地が良いこと、土地面積が広いこと、建物の築年数が比較的浅いこと、優良メーカーによる建築であることなどプラス面に併せて、間口が狭いこと、土地に高低差があること、全面道路が袋小路になっていることなど、マイナス面もはっきり示していました。

その上で売り出し価格として三段階を提示し、それぞれの根拠も具体的に示されていました。 また、阪急阪神不動産では自社で建築した物件以外の「買取」は行なっていないとのことでした。

結論として、査定を依頼した複数の業者の中ではこの阪急阪神不動産が最も査定額が低かったのですが、逆に最も信頼できそうに思い、本査定はこちらに依頼しようと思っています。 媒介契約の際には専任媒介契約にするつもりです。


自分の両親が住んでいたマンションに誰も住まなくなってしまったため、売却することになりました。 どこに

しんちゃんさん 

自分の両親が住んでいたマンションに誰も住まなくなってしまったため、売却することになりました。 どこに買取してもらったらいいのかわからなかったため、自分が一軒家を購入した時にお世話になった「阪急阪神不動産」に買取してもらうことにしました。

担当者の顔や言葉遣い、営業姿勢なども知っていたので、安心して任せることができると思い、依頼しました。 担当者には、住んでいたマンション市場状況、立地、価格、売り出すタイミングの戦略などアドバイスをしてもらったので、納得して任せる事が出来ました。

自分がネットで調べていた買取価格よりも少し上乗せした値段で買い取ってもらうことができました。 阪急阪神不動産には、買取保証制度が設けられており、「買取保証適用期間が最長6カ月」なので、他の買取保証制度がある不動産会社よりも長めだったのも良かったなと感じています。


空き家になってしまった家を売却することになり、阪急阪神不動産株式会社に見積もりをお願いしました。

つつみさん 

空き家になってしまった家を売却することになり、阪急阪神不動産株式会社に見積もりをお願いしました。

ネットの一括査定から依頼を行い、数社ある中でも比較的早い段階で返信をいただきました。

その数日後、自宅にて話を伺うことになりました。阪急阪神不動産では1人1人の営業マンが個人で売るのではなく、チームでの売却を行っているということで2人の担当者の方が来られました。

近辺の情報や依頼した対象物件の資料など、丁寧に調べてくれたことにとても好感が持てました。査定金額に関しても、高く売れた場合ともっとも低くなった場合のことを丁寧に説明してくれました。

また、売却後の税金について疑問に感じていることを伺うと分かりやすく説明してくださったので、とても良い不動産屋だという印象を受けました。最終的には契約には至りませんでしたが、誠実さを感じる会社でした。


2012年ごろ、主人の海外転勤をきっかけに、自宅マンションを売却しました。築2年足らずと、まだ新しいマン

mimiさん 

2012年ごろ、主人の海外転勤をきっかけに、自宅マンションを売却しました。

築2年足らずと、まだ新しいマンションでしたので、売ろうか売るまいか悩みましたが、1度不動産屋さんに相談してみようということになり、分譲時の幹事会社だった阪急阪神不動産に電話を入れました。

すぐ担当者から連絡があり、こちらの都合のいい日時に自宅に来てくれて、査定してくれました。
だいたい買ったときと同じくらいの価格で売れそうだとのことでした。

帰国の時期も分からないし、賃貸に出すのもイヤでしたので、主人と相談して、そのまま売却を依頼することに決めました。

阪急阪神不動産で分譲された物件でしたので、専任にすれば仲介手数料が30パーセント割引になるとのことで、専任にしました。

担当者は、阪急阪神不動産の社員さんはみなさんそうなのですが、親切でていねいな方でした。

オープンハウスの日、わたしは主人の赴任先に行っていて、日本を離れていたのですが、オープンハウスのかたわら、飼っていた金魚の世話までしてくださいました。

ただ、主人が先に赴任してしまってからは、わたしが1人で対応していたのですが、売買契約がほぼまとまってから10万円の値引きを要求されたりと、女だからか少しなめられた感じがありました。

決断はすべて主人にゆだねていたので、主人に連絡を取り、10万円の値引きは受け入れました。

分譲した会社での売却ということで、他の業者とは比較しませんでした。

売却価格もほぼ希望どおりでしたし、後悔はありませんが、また再び自宅を売却することがあったら、分譲会社専任で売却するにしても、納得相見積もりは取ろうかなとは思っています。
やはり、そのほうがより納得できるだろうと思うからです。


知ってる不動産査定 , USA 3.3 4.0 4 4 三年前、家内の父の逝去に際して両親の家を売却することになり、いくつかの不動産会社にまずは机上査定を依頼しました。 阪急阪

クチコミ投稿する


Submit your review
*必須項目です

阪急阪神不動産株式会社の会社概要

阪急阪神不動産株式会社(Hankyu Hanshin Properties Corp.)は、大阪市北区に本店を構える企業です。1947年2月に設立されました。

阪急阪神不動産の事業目的は、オフィス・商業施設の賃貸、不動産開発、エリアマネジメント、不動産ファンドを含む、マンション・戸建住宅・宅地の分譲、仲介、リフォーム、賃貸管理、土地活用などです。

資本金は12,426百万円で、従業員数は約900名であり、関連会社としては阪急阪神ホールディングス株式会社、阪急阪神リート投信株式会社、阪急電鉄株式会社、阪急阪神ビルマネジメント株式会社、阪神電気鉄道株式会社、阪急阪神エステート・サービス株式会社、阪急阪神不動産投資顧問株式会社、株式会社阪急阪神ハウジングサポートなどがあります。

阪急阪神不動産は一般社団法人不動産協会、一般社団法人不動産流通経営協会、一般社団法人不動産証券化協会、一般社団法人日本ビルヂング協会連合会などの主要な入会団体にも加盟しています。

免許・登録としては、宅地建物取引業者免許、建設業許可、一般建設業、一級建築士事務所登録、賃貸住宅管理業者登録、第二種金融商品取引業者登録を取得しています。

  • 会社名:阪急阪神不動産株式会社
  • 本社住所:大阪府大阪市北区芝田一丁目1番4号 阪急ターミナルビル内
  • 本社電話番号:06-6376-4660
  • 公式サイト:https://www.hhp.co.jp/
  • 免許番号:国土交通大臣(15)第395号

過去5年間に免許取消や業務停止などの、行政処分を受けた会社が検索できる『国土交通省ネガティブ情報等検索システム』に該当ありませんでした。安全性は、比較的高いと推測されます。2023年2月現在

※オレンジ色の「口コミ投稿する」ボタンを押すとクチコミ欄がでてきます。
※口コミは個人的意見で、会社・サービスの絶対的評価を決めるものではありません。あくまでも一つの参考情報としてご活用下さい。
※不動産査定と売却以外の口コミは承認されません。

比較検討されやすい不動産売買仲介大手一覧

※当サイトに口コミのある会社のみ抜粋しました。順不同です。

本社が大阪の不動産売買仲介一覧

※当サイトに口コミのある会社のみ抜粋しました。順不同です。

大阪に支店がある大手不動産売買仲介一覧

※当サイトに口コミのある会社のみ抜粋しました。順不同です。

鉄道グループの不動産売買仲介一覧

※当サイトに口コミのある会社のみ抜粋しました。順不同です。