長谷工リアルエステートの不動産売却の評判

公開日: 

長谷工リアルエステート

長谷工リアルエステートの不動産買取・査定のクチコミ

※オレンジ色の「口コミ投稿する」ボタンを押すとクチコミ欄がでてきます。
※口コミは個人的意見で、会社・サービスの絶対的評価を決めるものではありません。あくまでも一つの参考情報としてご活用下さい。
 

クチコミ投稿する


Submit your review
*必須項目です

父が亡くなった後母は特別養護施設に入所し、実家のマンションを処分しようか迷っていました。知人が長谷工

ムーミンさん 

父が亡くなった後母は特別養護施設に入所し、実家のマンションを処分しようか迷っていました。知人が長谷工リアルエステートを紹介してくださいまして、お見積りをお願いしました。長谷工リアルエステートの担当者は、落着いた印象の人で、マンションの外観や内部の各部屋を丁寧に見て回り、迅速にお見積りを提出してくださいました。

マンションは建設後10年経過しておらず、ただ経年劣化だけではない補修の必要な部分も相当ありましたので、正直、購入価格より1000万円はダウンすると覚悟してました。ところが、長谷工リアルエステートのお見積り金額では、購入価格の600~700万円のダウンで提示され、喜んでおりました。
妹の意見で、もう一社他の不動産会社にもお見積りをお願いしましたところ、購入価格より1000万円ダウンを提示され愕然としました。

結局母の意向もあり、実家のマンションを手放すことはしませんでしたが、不動産会社によってお見積り金額に雲泥の差があるのを知りました。


妻の実家の近くに引っ越すことになり、それまで住んでいたマンションの販売実績のある(株)長谷工リアルエス

かずさん 

妻の実家の近くに引っ越すことになり、それまで住んでいたマンションの販売実績のある(株)長谷工リアルエステートにマンションの仲介をお願いすることになりました。
連絡するとすぐに見積もりに来ていただき、住んでいたマンションの販売を多数扱っていることもありマンションの施設などもよく知っていて、見積もりの際の内見はスムーズに進みました。(株)長谷工リアルエステートの担当者の方もとても感じがよく、信頼感が持てる方でした。
家の状態が良いという部分と、人気のマンションと言っていただき、査定についてはこちらの希望額以上の金額を出していただきました。
担当者の方から、専任媒介と一般媒介の説明を受け、担当者の方への信頼もあったので(株)長谷工リアルエステートに専任で仲介をお願いすることになりました。この時に査定額が希望以上だったこともあり他社との比較は行いませんでした。
結果としては、広告に掲載後2週間ぐらいで3組の方が内見に来ていただき、その中の1組の方と契約が成立しました。
住んでいたマンションの販売実績のある仲介業者へお願いするメリットは大きいと思います。


2010年に実家のマンションを長谷工リアルエステートに売却しました。両親が2人で住んでいましたが父が亡く

NANAさん 

2010年に実家のマンションを長谷工リアルエステートに売却しました。
両親が2人で住んでいましたが父が亡くなり、母が1人で住むには3LDKのマンションは広いので、住み替えのために売却しました。
もともと長谷工のマンションで、よく長谷工リアルエステートから売却についてのチラシが入っていたので電話をしてみると、2.3日中に見積もりに来てくれました。
長谷工リアルエステートは仲介事業もありますが、自社買取も多く手がけています。
希望は聞かれましたが、長谷工のマンションであるということもありすぐに自社買取ができると、その際の見積額を出してくれました。
予めだいたいの相場はネットで調べていて、リフォーム代を差し引けば相応だったので、自社買取でお願いすることになりました。売却するためにリフォームしたり、仲介手数料を支払うことも、また手間もほとんどなかったので、満足のいく売却ができました。


知ってる不動産査定 , USA 4.0 5.0 3 3 父が亡くなった後母は特別養護施設に入所し、実家のマンションを処分しようか迷っていました。知人が長谷工リアルエステートを紹

長谷工リアルエステートに高く査定をしてもらう3つの条件とは?

・高く査定してくれる時期をえらぶ。
・査定額の高い地域をしる。
・ライバルの存在をにおわす。

高く査定してくれる時期

長谷工リアルエステートがもっとも高く査定してくれる。よく売れる時期は転勤・引越しなどが活発な9月ごろか12月~3月です。

査定額が高い地域は?

コンビニでは売れる商品は陳列面積がどんどん増えていきます。

不動産屋でも同じで、物件数が少ないのは、その地域が苦手というサインです。

長谷工リアルエステートのホームページで売りたい物件の地域に、物件が多いかどうかを調べるとわかります。

また一般論として不動産の営業は歩合制なので得意な地域の方には熱心で、そうでない地域の方には冷たいです。

 

PAGE TOP ↑